ヒルガオ科 サツマイモ属 アサガオ

アサガオ
朝顔。つる性の一年草です。古くから栽培されており、多くの品種がありますが青や水色、赤、紫などの花をつけます。
朝方咲くのでこの名がついていますが、天気が悪い日などは一日中咲いている事もあります。
奈良時代末期に遣唐使が中国から種子を薬(下剤)として持ち帰ったものとされています。薬草として導入されてはいますが、毒性が高く素人が利用できるものではありません(生薬名:牽牛子=けんごし)。
学名 : Ipomoea nil

アサガオ
アサガオ アサガオ
アサガオ 夏 青や水色
アサガオ 晩夏 茶褐色