ユキノシタ科 チャルメルソウ属 ツクシチャルメルソウ

ツクシチャルメルソウ
筑紫哨吶草。
九州の渓流沿いに自生する多年草で春にトゲトゲした黄緑色の花を咲かせます。
長卵形から卵形の葉は3裂か5裂し粗い鋸歯があります。毛が生えていてザラザラします。
実の形がラーメン屋さんの吹くチャルメル(ラッパみたいなもの)に似ていることから命名されています。
学名 : Mitella kiusiana

ツクシチャルメルソウ
ツクシチャルメルソウ ツクシチャルメルソウ
ツクシチャルメルソウ 春に咲くトゲトゲした黄緑色の花
ツクシチャルメルソウ 晩春
薄茶色のクモの巣のような花弁
ツクシチャルメルソウ 晩春~初夏 楕円形 極小 茶
ツクシチャルメルソウ 卵形ハート型 根生 3裂か5裂し粗い鋸歯がある