クスノキ科 ハマビワ属 ハマビワ

ハマビワ
浜枇杷。
本州西部以南の沿岸部に自生する雌雄異株の常緑低木で、葉は楕円形でビワに似るが鋸歯はなく、全縁で葉の表は光沢があり、裏側は白っぽい色をしています。
秋に白い花をつけ、翌年の春から初夏にかけて小さなラグビーボールのような楕円形の実がなり、黒く熟します。
学名 : Litsea japonica

ハマビワ
ハマビワ ハマビワ
ハマビワ 春~初夏 黒熟する楕円形の実
ハマビワ 大量に稔っている個体も
ハマビワ 全縁、光沢あり 卵形楕円形 互生
ハマビワ 裏は白っぽい
ハマビワ 白っぽい新芽 上へ伸びる