タンポポ連 アキノノゲシ属

幹・茎(又は代替)で表示

アキノノゲシ属
学名 : Lactuca

秋ノ野罌粟。
北海道から九州の道端などに生える一年草で夏の終りから初冬にかけてクリーム色の花を咲かせます。葉は深く切れ込んでいるのが特徴です。

紫苦菜。
林の中などやや薄暗いところに生える多年草で、草丈2m程度まで成長します。夏に小さな紫色の花が申し訳なさそうに下を向いて咲きます。

山苦菜。
北海道から九州の山地林縁や草原に生える越年草で晩夏から初秋に黄色い花をつけます。