ナス科 ナス属 マルバノホロシ

マルバノホロシ
本州から九州の山野に生えるつる性の多年草で他の木に巻きついて立ち上がります。晩夏から初秋に薄紫の小さな花をつけます。花びらは葉柄のほうへ反り返ります。
秋には実は光沢のある赤色に熟します。
福岡県では絶滅危惧ⅠA類に分類されています。
学名 : Solanum maximowiczii

マルバノホロシ
マルバノホロシ マルバノホロシ
マルバノホロシ 晩夏~初秋 淡白紫の小さな花
マルバノホロシ 秋 光沢のある赤色に熟す球形の実
マルバノホロシ 互生 楕円形 全縁