ヒユ科 アカザ属 アカザ

アカザ
藜。
各地の道端、畑、河原などに生える一年草で新しい葉の葉柄に近い部分が赤みを帯びていて花は小さく目立ちません。葉柄に近い部分が白いシロザの変種とされています。
むしさされに葉をもんでつけたり、日干しにして乾燥させたものを強壮薬としてせんじて飲むなど昔から利用されてきました。
また、茎は丈夫で軽く長さも手ごろであることからツエとしても利用されていたようです。
学名 : Chenopodium album var.centrorubrum