サトイモ科 テンナンショウ属 マムシグサ

マムシグサ
蝮草。
北海道から九州までの山林に自生する多年草でやや湿った場所を好み、葉は10枚程度の小葉に分かれた複葉です。
茎の模様や色がマムシ(毒蛇)に似ています。
学名 : Arisaema serratum

マムシグサ
マムシグサ マムシグサ
マムシグサ 春 茶紫と白の縞模様
マムシグサ 秋に赤く熟すイボイボの実
マムシグサ 10枚程度の小葉に分かれた複葉