はなQクイズ『なにこれ?
あなたには分かるかな ?
富士山登山用品レンタルなら
そらのした

ミラーレス
軽量小型・高速連写

マメ科 ジャケツイバラ属 エビスグサ

エビスグサ
夷草。
中米原産の一年草で江戸時代に中国から薬草として渡来し、現在では暖地の道端などに帰化しています。
晩夏に黄色い花をつけ、実は細長い鞘になります。
偶数羽状複葉で互生します。小葉は倒卵形。
生薬名は決明子(ケツメイシ)で便秘や消化不良などに効果があるとされ、ハブ茶の原料として利用されています。
学名 : Cassia obtusifolia

エビスグサ
エビスグサ エビスグサ
エビスグサ 晩夏~初秋 黄色い花
エビスグサ 秋 細長い鞘 茶褐色
エビスグサ 偶数羽状複葉 互生 全縁 倒卵形