ラン科 コケイラン属 コケイランモドキ

コケイランモドキ
小蕙蘭擬。
林下に生える多年草で初夏に棒状の花茎を伸ばし多数の小さな橙色の花をつけます。花の大きさは1cm以下、舌弁は白色で赤紫色の斑点があり、舌弁以外は橙色、花柄は紫色です。
開花時には葉は確認できませんでしたが、果期に一株に一枚の葉をつけているのを確認しました。
韓国だけに自生するとされていましたが、コケイランと区別していなかっただけなのか、最近では日本でも見つかっているようです。
学名 : Oreorchis coreana

コケイランモドキ
コケイランモドキ コケイランモドキ
コケイランモドキ コケイランモドキ
コケイランモドキ 初夏 舌弁以外は橙色
コケイランモドキ 初夏 白い舌弁の縁には紫色の斑点
コケイランモドキ 秋茶色に熟す楕円形の実
コケイランモドキ 細長い葉 全縁 単葉