キンポウゲ科 トリカブト属 タンナトリカブト

タンナトリカブト
丹那鳥兜。
本州近畿以西から四国・九州の林内に生える多年草で秋に薄青色の花をつけます。
葉は円形の掌複葉で3裂しさらに裂ける。
アコニチンなどのアルカロイドを含む有毒植物です。
花期には茎は横倒しになる場合が多いようです。
北海道南西部から本州中部に分布するオクトリカブトの変種です。
学名 : Aconitum japonicum subsp. napiforme

タンナトリカブト
タンナトリカブト タンナトリカブト
タンナトリカブト タンナトリカブト
タンナトリカブト 秋に薄青色の花
タンナトリカブト 秋に青色の花
タンナトリカブト 互生 鋸歯 円形の掌複葉で3裂しさらに裂ける
タンナトリカブト 3裂しさらに裂ける