キンポウゲ科 オキナグサ属 オキナグサ

オキナグサ
翁草、別名ネコグサ。
本州から四国九州の日当たりのよい原野などに生える多年草で、春に紫茶色の花をつけます。紫茶色のガクの裏や茎には柔毛が生えています。
根生葉は羽状複葉で小葉は新裂し長い柄があります。
種子はセンニンソウなどと同じように白い毛が生えており、翁草の由来になっています。
福岡県では絶滅危惧ⅠB類に指定されています。
学名 : Pulsatilla cernua

オキナグサ
オキナグサ オキナグサ
オキナグサ 春に紫茶色の花
オキナグサ 晩春 白い綿毛が生えた種子
オキナグサ 羽状複葉で新裂