オモダカ科 オモダカ属 ナガバオモダカ

ナガバオモダカ
長葉面高、ジャイアントサジタリア。
北米原産とされる外来種で水槽植物として栽培されていたものが逸出し、水路や湿地で繁茂しているのを見ることがあります。春に白い花をつけるが、雌雄異株で日本には雌株(中心部が緑色)のみがみられるらしい。
葉はへら状で水面下から生えてくる。
学名 : Sagittaria graminea

長葉面高
ナガバオモダカ 長葉面高
ナガバオモダカ 春に白い花
ナガバオモダカ へら状の葉