アカネ科 フタバムグラ属 タマザキフタバムグラ

タマザキフタバムグラ
玉咲双葉葎。
熱帯地方原産の一年草で晩夏から秋にごく小さな白い花をつけます。一つの花枝に数個の花をつけることから玉咲の名がついています。沖縄に帰化しているのが確認されていましたが、温暖化のせいか最近では日本各地でみられるようです。
葉は細長く対生します。
実もごく小さな半球形で茶褐色に熟し、4つのとがったガクが目立ちます。
学名 : Hedyotis corymbosa

玉咲双葉葎
タマザキフタバムグラ 玉咲双葉葎
タマザキフタバムグラ 晩夏~秋 ごく小さな白い花
タマザキフタバムグラ ごく小さな半球形 茶褐色に熟す 4つのとがったガクが目立
タマザキフタバムグラ 細長く対生