ナデシコ科 マンテマ属 ムシトリナデシコ

ムシトリナデシコ
虫取撫子。
ヨーロッパ原産の越年草で日本には江戸時代に渡来しましたが、庭に植えられるほか、道端に帰化しているものもあります。晩春から夏に小さな赤紫色の花をつけます。
葉は細長く対生します。
茎の葉の下から少し離れたところから粘液が出ますが、この部分は赤みを帯びています。
学名 : Silene armeria

虫取撫子
ムシトリナデシコ 虫取撫子
ムシトリナデシコ 晩春から夏に小さな赤紫色の花
ムシトリナデシコ 卵形 全縁 対生