キンポウゲ科 フクジュソウ属 ミチノクフクジュソウ

ミチノクフクジュソウ
陸奥福寿草。
本州東北地方から中部地方と九州の土手や斜面の草地などに生える多年草で晩冬から春に黄色い花をつけます。フクジュソウより開花時期は遅く、萼片が短い、花弁の裏側は赤みを帯びるなどの特徴があります。
葉は広い三角状の3~4回羽状複葉です。
学名 : Adonis multiflora

陸奥福寿草
ミチノクフクジュソウ 陸奥福寿草
ミチノクフクジュソウ 晩冬~春に黄色い花
ミチノクフクジュソウ 萼片は短い
ミチノクフクジュソウ 球形痩果種子は35前後
ミチノクフクジュソウ 三角状の3~4回羽状複葉