オオバヤドリギ科 マツグミ属 マツグミ

マツグミ
松茱萸。
アカマツクロマツモミツガなどのマツ科の植物に寄生する常緑低木で夏に小さな赤い花を多数つけます。
果実は小さな球形で冬に赤く熟します。アキグミなどの実に似ています。鳥によって種が運ばれますが、種子の周りにガムのようなねばねばした物質がついていて、木の枝に着生するのを助けます。
葉はへら状の倒卵形で対生します。
学名 : Taxillus kaempferi

松茱萸
マツグミ 松茱萸
マツグミ 夏に小さな赤い花
マツグミ 夏に小さな赤い花
マツグミ 小さな球形で冬に赤く熟す
マツグミ へら状の倒卵形で対生
マツグミ 黒褐色でざらざらした樹皮
マツグミ ツガに寄生する
マツグミ 基部は赤く先端は緑色の細長いつぼみ