バショウ科 バショウ属 バナナ

バナナ
別名ミバショウ(実芭蕉)。
マレヤマバショウやリュウキュウバショウを原種とする栽培植物で果実を食用にします。
多くはアジアやアメリカの赤道周辺で栽培されています。
日本では、九州南部や沖縄などで栽培されており、夏から秋にかけて紫色の苞が目立つ花をつけます。
果実は細長く、グローブのような形に数本まとまって左右前後に交互に数段つけます。
よく似た耐寒性の強いバショウは九州北部でも見られます。
学名 : Musa spp.

実芭蕉
バナナ 実芭蕉
バナナ 夏-秋 紫の苞
バナナ 細長く、グローブ状の形に数本まとまって左右前後に交互に数段つける
バナナ 大きな長楕円形の葉 切れ目が入る