ハマウツボ科 コシオガマ属 コシオガマ

コシオガマ
小塩竈。
北海道から九州の日当たりの良い草地などに生え、草丈は30~60cm位になる一年草で秋に小さなピンクの花をつけます。
葉は、羽状複葉で対生し、茎や葉柄には細かい毛が生えています。
寄生植物だそうです。
学名 : Phtheirospermum japonicum

コシオガマ
コシオガマ コシオガマ
コシオガマ 秋に小さなピンクの花をつける
コシオガマ 秋冬葉脇に2つできる茶褐色の実
コシオガマ 秋冬 極小さな茶色の種子
表面にはしわがある
コシオガマ 対生 羽状複葉 鋸歯 中裂