キブシ科 キブシ属 キブシ

キブシ
木五倍子。
各地の谷あいに自生する落葉低木で春に房状に花を咲かせ、丸い実を多数つけます。
タンニンを多く含み、昔はこの実を五倍子の代用品としてオハグロに使っていたそうです。
学名 : Stachyurus praecox

キブシ
キブシ キブシ
キブシ 春 黄色い房状の花
キブシ 初春 赤みを帯びた房状の花
キブシ ネズミの尻尾のようなつぼみ
キブシ 秋直径1cm足らずの球形の実を房状につける
熟すと黄緑色になる
キブシ 卵形 鋸歯
キブシ 紫褐色に白い斑点