はなQクイズ『なにこれ?
あなたには分かるかな ?
富士山登山用品レンタルなら
そらのした

ミラーレス
軽量小型・高速連写

オトギリソウ科 オトギリソウ属

葉(又は代替)で表示

オトギリソウ属
学名 : Hypericum

弟切草。
草丈50cm程度になる一年草で、夏から秋にかけてに黄色い5弁花を咲かせます。
花弁、ガク、葉の裏には小さな黒い斑点があります。

金糸梅。
中国原産の落葉低木です。晩春から初夏にかけて鮮やかな黄色の花を咲かせます。

苔弟切。
各地の湿った場所に生える一年草で夏に小さな黄色い花を咲かせます。葉は、丸みのある楕円形で互生します。

姫弟切。
関東地方以西から九州まで自生する一年草で初夏に小さな黄色い花をつけます。

小米葉弟切。
ヨーロッパ原産の帰化植物セイヨウオトギリの変種とされ、多年草で初夏に小さな黄色い花を多数つけます。花弁の縁には黒い点が並んでいます。
オトギリソウと比べると葉が小さく名前の由来になっています。

未中柳。
初夏に花糸の目立つ黄色い花をつける中国原産の低木で庭木、公園木や街路樹として植えられています。
葉は細長い卵形から楕円形で対生します。

沢弟切。
関東以西から九州の水田の畦や山間の湿地などに生える多年草で夏に小さな黄色い5弁花をつけます。
葉は広楕円形で対生し、葉柄に向かって次第に細くなります。

西洋弟切、セントジョーンズワート。
地中海地方原産の多年草で初夏に小さな黄色い花を多数つけます。花弁の縁に黒点があります。
コゴメバオトギリはまっすぐ立ち上がる傾向がありますが、本種は丈がやや低く茎もやや屈曲するようです。