タンポポ連 ノゲシ属 オニノゲシ

オニノゲシ
鬼野罌粟。
ヨーロッパ原産の一年草で、冬から夏にかけて黄色い花咲かせ、綿毛をつけます。
根生葉はノゲシと同じように中裂か深裂しますが、茎の途中の葉は倒卵形で裂けず茎を抱き込むように付きます。葉には鋭いとげがあり、固くて触ると痛い。
冬には葉や茎は赤紫色を帯びることが多いようです。
学名 : Sonchus asper

オニノゲシ
オニノゲシ オニノゲシ
オニノゲシ 冬春夏 黄色い花
オニノゲシ 倒卵形で裂けず茎を抱く 鋭いとげがあり固くて触ると痛い 互生 鋸歯