オグルマ連 ガンクビソウ属 ガンクビソウ

ガンクビソウ
雁首草。
本州から沖縄の山道のわきなどに生える多年草で夏から秋にかけて黄色い花を咲かせます。葉は細長く、先端はとがっています。
茎の途中で枝分かれし、かくかくと曲がった姿をしています。
横向きに咲く花を煙管(キセル)のタバコを詰める部分(雁首:ガンクビ)にたとえたものです。
学名 : Carpesium divaricatum

ガンクビソウ
ガンクビソウ ガンクビソウ
ガンクビソウ 夏~秋 黄色い花
ガンクビソウ 夏~秋 黄色い花
ガンクビソウ 卵形互生鋸歯