シオン連 イズハハコ属 ヒメムカシヨモギ

ヒメムカシヨモギ
姫昔蓬。
北米原産の帰化植物で、各地の道端や空地に自生し、秋に小さな白い花を多数つけます。草丈2m程度になり、群落を形成しているのを良く見かけます。
やや太い茎が直立し、先端付近で多数の枝を広げ、花を咲かせます。葉は細長く上向きについているものが多いようです。
オオアレチノギクと良く似ていますが、本種の頭花には舌状花があり、花弁がはっきり見えます。
学名 : Conyza canadensis

ヒメムカシヨモギ
ヒメムカシヨモギ ヒメムカシヨモギ
ヒメムカシヨモギ 秋 小さな白い花
ヒメムカシヨモギ 綿毛
ヒメムカシヨモギ 細長い 全縁 互生 毛が生える