はなQクイズ『なにこれ?
あなたには分かるかな ?
富士山登山用品レンタルなら
そらのした

ミラーレス
軽量小型・高速連写

ナデシコ科 ハコベ属 コハコベ

コハコベ
小繁縷、単にハコベといえば本種を指すことが多い。
畑などに生えるやわらかい一年草で春に小さな白い花を咲かせます。茎や葉柄には軟毛が生えています。
春の七草のひとつハコベラです。ムギ類の栽培と同時に渡来したと言う意見と大正時代にヨーロッパから入ってきたとする意見があるようです。本種は雄蕊が3~5本で茎は紫色を帯び、雄蕊が8本以上あるミドリハコベと区別されます。
雌蕊の数は3本でよく似たウシハコベには5本あります。
学名 : Stellaria media

ハコベ
コハコベ ハコベ
コハコベ 春 小さな白い花
コハコベ 春 種子が熟すまでは下を向いているが熟すと上を向き、割れて中から種子がのぞく
コハコベ 春 小さな黄褐色の種子
表面はゴツゴツしている
コハコベ 対生 広卵形 全縁
コハコベ 茎や葉柄は紫色を帯び軟毛が目立つ