ラン科 エビネ属 エビネ

エビネ
海老根。
本州から九州の湿気の高い林内に自生する多年草で、春に白、黄、赤、桃、橙などの花を咲かせます。
地下茎がコブ状につながっている様をエビネと呼んでいます。花が美しいため採取され、自生する個体数は減少しているようです。
絶滅危惧Ⅱ類に分類されています。
学名 : Calanthe discolor

エビネ
エビネ エビネ
エビネ 春 白、黄、赤、桃、橙
エビネ 春 白黄色
エビネ 楕円形 根生
エビネ