ケシ科 ケシ属 ナガミヒナゲシ

ナガミヒナゲシ
長実雛芥子。
地中海沿岸地方原産の帰化植物で各地の道端や空地などに自生しています。春から初夏に赤橙色の4弁花を付けます。
葉は羽状に深裂し、茎や葉には毛が生えています。実はやや細長く熟すとサヤと上フタに隙間が出来て小さな種子が多数こぼれ落ちてきます。
学名 : Papaver dubium

ナガミヒナゲシ
ナガミヒナゲシ ナガミヒナゲシ
ナガミヒナゲシ 春~初夏 赤橙色の4弁花
ナガミヒナゲシ 初夏 茶 楕円
熟すとサヤと上フタに隙間が出来て小さな種子が多数こぼれ落ちる
ナガミヒナゲシ 羽状に深裂
毛が生えている
ナガミヒナゲシ 羽状複葉 根生