シモツケ連 シモツケ属 イブキシモツケ

イブキシモツケ
伊吹下野。
本州近畿地方以西から九州の石灰岩地などに生える落葉低木で、晩春にコデマリのような小さな白い花を付けます。
最初に発見されたのが伊吹山だそうでシモツケに似ていることに由来して命名されています。
枝は垂れ下がるような感じで、葉は互生し粗い鋸歯があります。
学名 : Spiraea dasyantha

イブキシモツケ
イブキシモツケ イブキシモツケ
イブキシモツケ 晩春 小さな白い花
イブキシモツケ 単葉 互生 粗い鋸歯 卵形 浅裂