アブラナ科 ヤマハタザオ属 ヤマハタザオ

ヤマハタザオ
山旗竿。
草原などに生える一年草でまっすぐ伸びた茎の先端に小さな白い花をつけている様から命名されています。花期は晩春です。
根生葉はロゼット状で茎葉は茎を抱くように付きヘラ状で鋸歯があります。
学名 : Arabis hirsuta

ヤマハタザオ
ヤマハタザオ ヤマハタザオ
ヤマハタザオ 晩春 小さな白い花
ヤマハタザオ 根生葉はロゼット状 へら型 鋸歯
ヤマハタザオ 茎葉は茎を抱くように付く 卵型 鋸歯