コミカンソウ科 コミカンソウ属 コバンノキ

コバンノキ
小判ノ木。
本州中部以西の山地に自生する落葉低木で晩春にごく小さな赤い花をつけます。葉は丸い卵形で互生し全縁で小判のような形をしています。枝にずらりと並んで付くので羽状複葉のように見え、マメ科かと見誤ってしまいます。
果期は初秋で小さな丸い実が青黒く熟します。
学名 : Phyllanthus flexuosus

コバンノキ
コバンノキ コバンノキ
コバンノキ 晩春 ごく小さな赤い花
コバンノキ 晩夏~初秋 黒く熟す球形の実
コバンノキ 三日月型の小さな茶褐色の種子
コバンノキ 互生 全縁 広卵形
小判のような形
コバンノキ 灰褐色で縦方向に波上の皮目が入る
コバンノキ 黄緑色の新芽
コバンノキ 楕円形の子葉