はなQクイズ『なにこれ?
あなたには分かるかな ?
富士山登山用品レンタルなら
そらのした

ミラーレス
軽量小型・高速連写

インドジャボク亜科 ニチニチソウ属 ニチニチソウ

ニチニチソウ
日々草。
マダガスカル、ジャワ、ブラジルなど赤道付近を原産地とする低木ですが、日本では越冬できずに一年草扱いとなっています。
夏から秋にかけて赤、白、ピンクなどの花をつけます。
葉は楕円形から倒卵形で対生し、肉厚で葉脈に沿って白くなるのが特徴です。
園芸用として公園や庭に植えられますが、薬草としても注目されています。キョウチクトウ科の植物は有毒であることが多いのですが、本種はガンの治療に使える成分を含むものとして期待されています。
学名 : Catharanthus roseus

ニチニチソウ
ニチニチソウ ニチニチソウ
ニチニチソウ 夏から秋 赤
ニチニチソウ 夏から秋 ピンク
ニチニチソウ 楕円形から倒卵形 対生