トウダイグサ科 トウダイグサ属

花(又は代替)で表示

トウダイグサ属
学名 : Euphorbia

中央アメリカ原産の常緑低木で秋から初冬にかけて黄色っぽい花が咲きます。

灯台草。
本州以南の暖かい地域に自生する一年草で、春に黄色い小さな花を咲かせます。茎を切ると白い汁が出ますが毒草ですのでご注意下さい。

夏灯台。
各地の低山から山地に自生する多年草で春に茶色の花をつけます。真直ぐ伸びた茎の先端に長卵形の葉が輪生し、そこから更に数本の花枝が伸びて普通3個の花をつけます。

高灯台。
本州から四国九州の道端や草地に生える多年草で初夏に小さな黄緑色の花をつけます。
葉は全縁の狭楕円形で互生します。