ナシ連 ナナカマド属 ウラジロノキ

ウラジロノキ
裏白ノ木。
本州から九州の山地に自生する落葉高木で春に小さな白い花をたくさんつけ秋には赤く熟す小さな丸い実がなります。
葉の裏には毛が生えており白く見えます。
果実は水分のないリンゴといった感じの味がします。
学名 : Sorbus japonica

ウラジロノキ
ウラジロノキ ウラジロノキ
ウラジロノキ 春に小さな白い花をつける
ウラジロノキ 秋に赤く熟す果実は水分のないリンゴのような味がする
ウラジロノキ たわわに実る
ウラジロノキ 粗い鋸歯と葉脈が目立つ葉の裏には毛が生えており白く見える 互生
ウラジロノキ 灰白色で白い皮目ができる
ウラジロノキ 毛が生えていて白く見える