ハルシャギク連 ハルシャギク属 オオキンケイギク

オオキンケイギク
大金鶏菊。
北米原産の帰化植物で道端や河川敷などに群生する多年草で、晩春から初夏に黄色い花を付けます。
花びらの先端がギザギザになっていて鶏のトサカのようだということから命名されています。
外来生物法によって特定外来生物に指定されており、輸入や栽培が原則的に禁止されており、違反すると罰せられることがあります。
学名 : Coreopsis lanceolata

オオキンケイギク
オオキンケイギク オオキンケイギク
オオキンケイギク 晩春~初夏 黄色い花