タンポポ連 ニガナ属 ハナニガナ

ハナニガナ
花苦菜。
各地の山野に生える多年草で晩春から初夏に黄色い花をつけます。頭花の数は8~12枚で、それ以下のニガナと区別されます。
根生葉は羽状に深く切れこみますが、茎葉は卵形で鋭い鋸歯があり、茎を抱くように付きます。
学名 : Ixeris dentata var. albiflora f. amplifolia

ハナニガナ
ハナニガナ ハナニガナ
ハナニガナ 花苦菜
ハナニガナ 晩春から初夏に黄色い花
ハナニガナ 根生葉は羽状に深く切れこむ
ハナニガナ 茎葉は卵形で鋭い鋸歯がある 互生