はなQクイズ『なにこれ?
あなたには分かるかな ?

ハイノキ科 ハイノキ属 サワフタギ

サワフタギ
沢蓋木、別名ニシゴリ(錦織木)、ルリミノウシコロシ(瑠璃実牛殺)。
北海道から九州の山間渓流部に生える落葉低木で晩春に小さな白い花を多数つけます。葉は楕円形で小鋸歯があり互生します。
タンナサワフタギとよく似ていますが、それに比べて本種の鋸歯は細かい。
ウシコロシはカマツカのこと。本種は実が青い。
錦織木はその灰を紫根染(ムラサキ)などの触媒材として使用していたことによる。
学名 : Symplocos sawafutagi

沢蓋木
サワフタギ 沢蓋木
サワフタギ 晩春に小さな白い花
サワフタギ 楕円形 小鋸歯 互生
サワフタギ 幹は灰色