ハマミズナ科 マツバギク属

花(又は代替)で表示

マツバギク属
学名 : Lampranthus

松葉菊。
南アフリカ原産の多年草で晩春から初秋にかけて細長い花弁が多数あるキクに似たピンクや黄色、白色などの花をつけます。
葉は多肉質で細長く、マツの葉に似ていることから名前が付いています。