ニレ科 ニレ属

全体(又は代替)で表示

ニレ属
学名 : Ulmus

秋楡、ニレケヤキ。
関東以南に分布する落葉高木で夏に花が咲き、冬に実が熟します。

別名オヒョウニレ、アッシ。
全国の山地に生え樹高25mにもなる高木で葉の先端が尾状にのびます。形は楕円形で一般的なものもありますが、3ないし5の尾状にのびた葉をよくつけます。

春楡、別名エルム、アカダモ。
北海道から本州、四国・九州の谷筋や湿地に生える大高木で春に紫色のごく小さな花をつけます。晩春から初夏に1cm強の翼果が数個まとまって付きます。