イラクサ科 ミズ属

花(又は代替)で表示

ミズ属
学名 : Pilea

北海道から九州の谷筋など湿った場所に自生する一年草で草丈50cm程度になります。夏から秋にかけて赤みを帯びた黄緑色の花が咲きます。小さくて葉脇に隠れているので目立ちません。

小深山水。
本州から九州の林内の湿った場所に生える多年草で晩夏から初秋にごく小さな黄緑色の花をつけます。
葉は狭卵形で対生し先端は尾状にとがり鋸歯があります。

苔水。
草丈10cm前後の小さな一年草で補修関東地方以西から四国、九州の山地の湿った場所に生え、晩春に極小さな黄緑色の花をつけます。